デイトレの利確目安 - FXトレードで稼ぐための本質を公開中!負けません!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    デイトレの利確目安

    ■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
    ■まずはマニュアルをお読みください。


    -----------------------------------------------------

    ユーロドル 15分足
    21e.jpg


    15分足でゆっくりめのデイトレをしている方も多いようです。


    また、スキャルとデイトレを併用している方も増えています。


    まず、デイトレとは、持ち越しはしない。というのが鉄則です。


    当日に利が伸びる時もあれば、伸びない日もあります。


    持ち越せば伸ばせたことが後でわかっても、デイトレルールでトレードする以上、当日内で利確することが当然になります。


    図のように、a:bは、ストップ:利確目安の比率です。


    1のストップ幅に対して、利確目安は1以内ということです。


    c:dも同様です。


    1度のエントリーで、大きな利確を狙うのではなく、比率に合った利食いを複数に分ける、ということです。



    エントリー後に思惑通りに伸びた後、何故ここで抑えられて反転してしまったのか?


    そいういう思いも多々あると思います。


    強い抵抗ラインもないのに、何故、反転したのか?


    ストップ幅と利確目安が1:1が基本だからです。


    エントリー時にストップ幅は事前にわかりますね。


    その幅と同等以内の幅が利確目安です。


    デイトレもスキャルも同様の考え方です。


    それを基本にすると、期待だけで伸ばそうとして伸びなかった疑問が一つ解けるはずです。



    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------------
    よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

    ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
    http://fxtrader.main.jp/break.pdf

    ※左クリックで対象を保存を選択してください。





















    -----------------------------------------------------



      このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m


    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FXトレードで稼ぐための本質を公開中!負けません! All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。