ダマシを回避する重要ポイント - FXトレードで稼ぐための本質を公開中!負けません!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ダマシを回避する重要ポイント

    ■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
    ■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
    ■まずはマニュアルをお読みください。


    -----------------------------------------------------

    もみ合いは崩れから始まることを確認します。

    レジサポができても抜けない(ポジションが発生しない)、ポジションを持ってもルール内の本数で伸びない。
    いずれも崩れです。


    崩れは十字線や串のロウソクを絡めることが多いのも注意点です。

    串や十字が絡むとレジサポの幅が極狭になるので、急反転にも警戒が必要になります。

    講習でもお伝えしているダマシ回避は、長い足(30分、60分など)のレジサポを、5分や15分でN字を作ることを確認するかどうかです。

    これによって、長い足のヒゲのポジション取りを大半避けることができます。

    また、ヒゲが長ければ、普通に利食いできることもあります。


    長い足のN字を、分足でもNを作れば、それも合致です。


    現在、月間1000pips超えをしている方々の共通点として、ヒゲと十字線のセットに強い警戒心を持っていることです。

    頭からそのセットからの売買はしない、と決めることも有効ですが、

    5分足でN字を作らない場合は見送り、という判断も有効です。


    十字線や串のロウソクはよく登場しますが、それらが絡むと、

    レジサポの幅が狭くなる点を警戒することで「次」の対応の準備ができます。


    eu88.jpg

    もみ合い時でも、傷が浅い、ブレイクには必ず乗れる。これを繰り返し体感できた方も獲得pips数の倍増だけでなく、枚数も増えています。


    ロウソクトレードは、ポジション取り後にもみ合っても、エントリーライン付近で手仕舞うことができるので傷が浅く済みます。

    もみ合いで根拠なく粘ると必ず逆へ行くと強く思わなければなりません。

    神頼みでは残念ながら戻ってきません。


    常に根拠を持った行動をしないとトレードでは枚数が増やせない、ということになります。



    迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
    ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



    デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
    是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


    -----------------------------------------------------
    よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

    ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
    http://fxtrader.main.jp/break.pdf

    ※左クリックで対象を保存を選択してください。





















    -----------------------------------------------------
      このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

    12.
    aaaaaa当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © FXトレードで稼ぐための本質を公開中!負けません! All Rights Reserved.
    高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に通じている訳ではない高水準のリスクを伴います。
    外国為替取引を決定する前に、実目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。
    当初投資の一部または全部を失うことがあります。
    したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。
    外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を
    求めてください。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。